雄蝶夫人に元カレ?

【4時50分】

顧問:今日の部活を終了する!!各自ダウンをすること!!
部員:あーした!!!
大谷:はぁ〜・・・・。

信子:ダーリン!!!お疲れ!!!
中尾:・・・あれ??花總先輩は??
千春:大谷くんのところにいる。
中尾:ほぉ〜〜・・・。
リサ:百合、あぁ〜いうのが好みなんかな・・・??
信子:そうなんじゃないの。だって楽しそうに大谷見てたもん。
リサ:・・・百合!!!何もあんなチビじゃなくても格好いい奴おるのに!!!(泣)
千春:あっ!!でも・・・。
信子:でも何?!
千春:鈴木くんが言ってたけど・・・・百合先輩、同じクラスの子と前に付き合ってた
って噂があったよ。
リサ&信子:なんで鈴木(くん)が知ってんの??
千春:さぁ〜・・・?でもそう言ってた。

リサ(誰と付き合ってたんやろ・・・)

っとそのとき、体育館の入り口から叫ぶ声(?)が聞こえてきた。

??:あっ!!百合!!

百合を呼ぶ人は・・・・??
百合の前の彼氏だった。
その彼氏は同じクラスの“相葉 悠樹”である。

百合:えっ・・・??!
相葉:こんなところにおったんか・・・めっさ探したで^^;;
百合:なんで・・・。

百合は怯えた表情で相葉を見ている。

信子:あ、あれが百合先輩の元カレ!!
千春:結構背が高いんね・・・;;
リサ:・・・百合、かなり怯えてるやん・・・。
中尾:どうしてだろう・・・??なんかすごい青い表情だよ・・・。

相葉:どうしてって一緒に帰ろうって思っただけや。
百合:・・・・・・別れたのによく馴れ馴れしく出来るよね・・・。
相葉:だって友達やろ??友達の帰りを待つのは当たり前やん。
百合:あたしは・・・・あなたとは一緒に帰らない!!
相葉:えっ?!なんで??
百合:・・・・なんでって、なんでも!!!

百合がその場から離れようとしたとき、相葉は百合の腕を掴んだ。

相葉:百合!!
百合:は、放して!!!
相葉:いやだ!!

その様子を見ていた大谷は百合の腕を引っ張った。

大谷:百合先輩、いやだって言うてます。その手を放してください。
相葉:あん??なんなんだ??このチビ。
大谷:人のことチビって言うなや!!!この巨男!!
相葉:はぁ〜〜↑!!チビよりマシや!!
大谷:体が大きいくせに器は小っさいなぁ〜、あんたは。
相葉:んやとぉ〜〜??!!
大谷:とにかく、百合先輩は俺と帰るんで・・・・。

そうとだけ言うと大谷は百合を連れて外へ出て行った。

中尾:かっちょいいなぁ〜、大谷♪
信子:ほんとほんと!!
リサ:でも、さっきのあの青い表情・・・・なんでやろう・・・。
千春:何かひどい思い出とかあるんとちゃう??
信子:千春ちゃん、去年からずっと百合先輩と同じ委員会だよね??
千春:うん・・・そうだけど。
リサ:百合先輩から何か聞いてる話とかあったら教えて!!!
千春:うん。分かった!!!

リサたちは鈴木を呼び出して近くの喫茶店へと向かった。
一方、大谷たちは・・・?

大谷:ここまでやったら追いついてけえへん・・・・。
百合:あ、ありがと・・・・・・。
大谷:どぉいたしまして!!!
百合:・・・・・いい迷惑よね、あの人・・・・強引に腕を引っ張るし、自分の思い通りに
ならないとすぐに怒り出すし・・・・。
大谷:百合先輩、あの人と付き合ってたん??
百合:うん・・・。去年の時だけど。
大谷:そ、そりゃぁ〜彼氏ぐらいはおるよな・・・(泣)
百合:でももう別れたの・・・・。
大谷:なんで??
百合:・・・・今はまだ言えない・・・ごめんね・・・。
大谷:・・・・先輩。

百合の目から一粒の涙が流れ落ちた。
その涙を見た大谷は自然と百合の肩を抱いた。

百合:えっ?!大谷・・・くん??
大谷:・・・・い、いやぁ〜百合先輩の涙見たらちょっと・・・・///
百合:クスッ・・・。ありがとう(微笑)

大谷は百合が泣き止むまでずっと抱きしめたままでいた。

リサたちはというと・・・・。

千春:・・・・ってなわけで・・・^^;;
中尾:へぇ〜、その相葉なんとかっつう奴ひどいな・・・。
信子:その話、本当なん??
千春:うん。
鈴木:俺が見たことやから本当や・・・・。(初登場!!!)
リサ:か弱い女の子に暴力振るうたぁ〜どういうことや!!!
信子:リサ、落ち着きぃ〜!!
リサ:だって百合に百合に!!!
千春:でもそれは本当かどうか分からないよ。
鈴木:花總先輩は強引な相葉先輩の言葉に断れなくて付き合ってたらしいねん。
千春:・・・・別れ話をしたくても出来ないってかなり落ち込んでてん。
今はもう別れたんやけど・・・・。
信子:ははぁ〜・・・・だいぶ話が分かってきたわ・・・。
中尾:だから百合先輩は相葉を見てひどく怯えてたんやな・・・・。
リサ:別れて正解や!!!そんな奴はさっさと縁切った方がええ!!!
千春:リサちゃん、あくまで相葉先輩は年上の人やからね!!
リサ:そんな奴は先輩でもなんでもあらへん!!!

信子&千春(あぁ〜、相当怒ってはる・・・・・・^^;;)

鈴木:あっ、そういえば大谷はどこ行ったん??さっきから姿が見えへんけど。
中尾:あぁ〜。大谷なら百合先輩を慰め中や・・・・。
リサ:もしかして、愛が芽生えてたり???↑
信子:うぅ〜〜ん・・・・ありえるなぁ〜・・・。あの大谷やからきっともう百合先輩と
あ〜んなことやそ〜んなことまでやってはるに決まっとる♪
千春:ちょ!!のぶちゃん!!!・・・・大谷くんに限ってそんなことは・・・・^^;;
リサ:でも分からへんで!!もしかしたらやからなぁ〜・・・。
信子:そうやでぇ〜〜???↑奴も男やしなぁ☆★
中尾:大谷、百合先輩に気があるみたいやから絶対そうやな・・・・。
鈴木:へぇ〜・・・。大谷もとうとう初恋か・・・・。
リサ:百合・・・・何も大谷じゃなくてもいっぱい男がいるだろうに!!!!
                 ・
                 ・
                 ・
                 ・
                 ・
百合:ごめんね、家まで送ってもらっちゃって・・・・。
大谷:いや、帰り道一緒やし・・・///
百合:・・・・ありがとw
大谷:先輩・・・・。
百合:クスッ(微笑)その“先輩”っていうの止めない??
大谷:だ、だって俺より年上やから・・・。
百合:たかが1年先に生まれてきただけじゃない。名前で呼んでも構わないから(微笑)
大谷:えっ??で、でも・・・・。
百合:ねっ!!!!
大谷:・・・・////うん・・・・。

――これでやっと名前で呼べる仲になる!!!
大谷は心の中で喜んだ。

雄蝶夫人といつになったらカレカノの関係になるのか!!!
波瀾万丈・奇奇怪怪・奇想天外・ビックリ仰天!!!
次回もお楽しみに♪
              <続>    


花鳥風月さんからのコメント☆

大谷と百合との関係はどうなるのかっ!!
ちょっと楽しみです♪
次回も読んでください☆



■戻る■